見学随時受付中
0120-14-5161
平日9:00-18:00

聖徳太子によって広められた仏教伝来の地。桜井から室内墓の歴史が始まります。桜井市認可済(許可番号:桜けん増発第76号)

先祖を敬い仏様を手厚く供養する寺院墓地での永代供養。関西初の室内墓(屋内式墓型納骨堂)

ご見学は、現地に係員が不在の場合もございますので、フリーダイヤルにお越し下さる日時をお知らせくださいますようよろしくお願い申し上げます。

先着順受付中

室内墓限定120基

一区画58万円(非課税)

+永代使用料(墓地価格)+霊標付き高級墓石+標準彫刻代+施工工事費含む

※別途年間維持管理費が必要となります。

屋根のある屋内式の新しいお墓が誕生

昨今、墓じまいと云う一つのブームが沸き起こっています。
そしてお墓から納骨堂や合祀墓、樹木葬へという静かなブームも根付いてきていることも周知の事実です。
これらは先祖を敬い仏様を供養することへの否定なのでしょうか。決してそうではありません。

古くからの習慣、風習をそのまま引き継ぐのではなく、経済的な側面を含めてより現実的に、『新しい感覚』でお墓を守り、そして次世代に継承していくこと。
お墓の草引きや掃除、寒暖の季節や雨・風・雪の日の墓参りも苦にすることなくお参り出来る環境。
大事に育ててくれた両親や祖父母の霊位に祈る場を、分家初代として自分が生きた証を残すことで正しく継承されていきます。

お元気な今、若い世代へと引き継ぐ心の準備とお墓参りの作法や習慣を今一度見つめなおすことで生まれる新しい形のお墓がここにあります。

ページトップ

資料請求